メンマリィブログ -DOA5LR考察-

PS4版デッドオアアライブ5ラストラウンドの自身のモチベを保つ為のまったり対戦日記&考察blogです

極上バカンス水着マリーちゃん 早着替え!?

シーズンパス7きましたねー 極上バカンス水着マリーローズ買ってきました

 

どうやらアピールで別のデザインのものに着替えられる模様 かわいいかわいい

f:id:menma5lr:20170817190654j:imagef:id:menma5lr:20170808205812j:image

後ろはこんな感じの

f:id:menma5lr:20170808205919j:image

 

また何か遊べそうなものを見つけた模様 ジー

f:id:menma5lr:20170808210209j:image

ジー

f:id:menma5lr:20170808210229j:image

 ジー

f:id:menma5lr:20170808210334j:image

エイッ!エイッ!

f:id:menma5lr:20170808210410j:image

 

!!?!

f:id:menma5lr:20170808210513j:imagef:id:menma5lr:20170808210527j:imagef:id:menma5lr:20170808210613j:image

なにやら怪しい光に包まれて…

f:id:menma5lr:20170808210709j:image

 

早着替え成功!したものの

f:id:menma5lr:20170808210803j:image

あー

f:id:menma5lr:20170808210830j:imagef:id:menma5lr:20170808210852j:image

 

え…?!

f:id:menma5lr:20170808210927j:image

!!!

f:id:menma5lr:20170808210958j:image

f:id:menma5lr:20170808211045j:image

ビシッ

f:id:menma5lr:20170808211052j:image

 

極上バカンス水着マリーローズでした

 

 

マリーローズ じゃ守りはどうする?を考えたい

DOA5LRは攻めの手解きは割りとなんやかんやでまぁハイコレ

対ハヤテ例 不利-3〜-5 調整中…MMmemof:id:menma5lr:20170728190117p:imagef:id:menma5lr:20170728190120p:image

メイン色

青各3種…最速肘打ちしても打ち負ける技(-3)

緑…最速肘打ち略(-4)

赤…最速肘打ち略(-5)

紫…しゃがステ 上段スカし

 

サブ色

オレンジ…カウンター狙い

ピンク…NH狙い(中段)

黄緑…NH狙い(上段)

水色…NH,C共に派生ガード可

灰色…意識配分からはずしたい技

濃い灰色…条件がないとリスクが見合わない技

濃い赤茶色…リスクに対しリターンがある技

濃いピンク…上手く対処して困らせたい技

クリーム…対SS

暗いピンク…特殊技 移動技

紫…しゃがステ 上段スカし

 

沸き起こる自問自答

 DOA5LRって難しいの?ハヤテを使う 考えるより感じろ

…だからどうしろと?ハヤテを使う 考えるより感じろ

1Pやばない?ハヤテを使う 考えるより感じろ

 

不利を背負った後の選択肢として 受け側マリーローズが6PかP割り込みをした時、対するハヤテ側はこれらを最速打撃として選択しないとこちらの割り込みにカウンターが取れない ので、そこから有効と思える仕込みホールドや派生する防御方法を厳選絞り込んでみるなど

 

答えは出せないにしてもMMmemo自体は変わるものではないので どう書き残すのが見やすく考え抜きやすいかを模索中

 

マリーローズ アピールもろもろ

最近ポツポツとゲームセンターに寄ってはDOA5UAでマリーローズをワンコインプレイ、特に対戦にもならず帰る というVF5FS終焉の日課を思い出したりしてます今日この頃

 

というより…自分用のメモ残しで始めたこのブログも ツイッターのノリが影響してしゃべり口調に 汗

 

そこでふと気付いたハイスコア

 

普通に遊んでると2タテで8ステージクリアしてしまい80万程度… どうにもスコアが伸びないので色々と調べみてるとこれ アピールを使うんですねぇ 2タテもしない方がいいようで

 

マリーローズでアピール 今まで遊んでいて初めてしたかもです

 646P+K+H ランラランララーン

f:id:menma5lr:20170725225920j:imagef:id:menma5lr:20170725225949j:imagef:id:menma5lr:20170725230001j:imagef:id:menma5lr:20170725230030j:imagef:id:menma5lr:20170725230044j:image

 464P+K+H よごれちゃったじゃなーい

f:id:menma5lr:20170725230324j:imagef:id:menma5lr:20170725230329j:imagef:id:menma5lr:20170725230343j:image

41236P+K+H こーんなにおっきいのねぇ

f:id:menma5lr:20170725231523j:imagef:id:menma5lr:20170725231527j:image

63214P+K+H つまんない…

f:id:menma5lr:20170725231620j:imagef:id:menma5lr:20170725231623j:imagef:id:menma5lr:20170725231624j:image

214214P+K+H>4P+K+H いつまで寝てる気?

f:id:menma5lr:20170725231711j:image

ヒョイっと

f:id:menma5lr:20170725231719j:image

2141236P+K+H バカバカバカー!

f:id:menma5lr:20170725232008j:imagef:id:menma5lr:20170725232016j:image

 

そしてバーサスモードでリプレイ保存出来ることを知る これは便利

f:id:menma5lr:20170725232049j:image

 

 

 

 

だからほら バーチャ6はよw

よくよく考えてみると‥ バーチャファイター5から初登場のアイリーンもマリーローズに並ぶほどの人気を得ていたと思いますが 5FSで幕を閉じ、6も出る気配は全くありません。

 

DOA5も同じく5LRで幕を閉じることは十分考えられる気がしてきました。

 

まだ対戦環境があるうちにDOA5LRをもっともっと楽しんでおきたいところですが、ストリートファイターVにも熱が上がってますし 6月に家庭用鉄拳7も発売されました。SNKもKOF14で復活を遂げ、他もろもろとオンライン格ゲーがリリースされている中‥

 

  バーチャファイター

 

の 存在がそこにないのです。

 

‥‥

 

 

だからほら バーチャ6はよw

 

 

‥と そういうのではなくて 汗 目移りが凄い!ので

頃合いを見て提供側がゴールを定めてくれて次のステージに導いてくれることを願いながら、今は次シリーズへの期待より 現役で稼働しているタイトル ともう1つ向き合ってみようと

 

 

タタッタ!? タッグル!?

タタタやタンタでもボチボチと仕込み行動の手応えを感じてはいるんですが‥まだ安定しない。慣れてきたらタタッタやタッグルを意識するとより成功率が上がる かもしれません

 

というのも

・タイミングが早過ぎると仕込みホールドが出にくい もしくは最速ホールドになる

・手元が忙しい 汗

・相手のカウンターヒットより先に仕込みEXホールドのレバーが入ると通常ホールドになってしまう

そもそもあまり猶予のない連携にEXホールドは向かない

 

という理由から

タタ ッタ 6PH  4H (気持ち親指ダブルタップが楽になる

タッ グル 4H7 89H (レバーニュートラルに戻さずそのままぐるっと9HにもっていってもEXホールドが出せるので楽になる

6PやT投げや上中ホールドの硬直から仕込みホールドがもれないよう 3タイミング(タタタ)で慣れたら4タイミング(タタッタ)で細分を意識し自分のやり易いところで自然にできるよう手に覚えこませる。初手のホールドタイミングを気持ち引き付けて出すと仕込みホールドが機能しやすいなど

 

改めて今日までを読み返してみると‥ f:id:menma5lr:20170618155613j:image

今期チラ裏書きをまたやろうと思い立った本題とは違うものばかりで‥色々と考えているうちにどうしても先に書置きしたいことが先行してしまいました

今後は思考を変えて本題に、マリーローズ各技ごとのヒット状況に応じて行動を決めておき反復練習。適切な予備防御方法を選択しながらキャラ対ごとの1手目2手目のホールド優先度を覚えるなど モチベの続く限り考えてみようと思ってます。


DOA5は無印から シリーズを初めて遊ぶようになり‥f:id:menma5lr:20170618160204j:image何もかもが初めてで新鮮味とやり込みどころとキャラのかわいさかっこよさから今日の今日まで虜にされながらもマイペースに遊んできました。

それでも未だ満足の動きが見当たらず、この先まだ3年は遊べる!と思いながらここの書置きをモチベにDOAシリーズが末長く盛り上がるよう 祈るように‥日々楽しんでます。

 

が、本心は5LRを永遠と遊んでたいわけでもなく‥f:id:menma5lr:20170618160639j:image明日にでも次シリーズが発表される事を常々期待しております(笑)

 

こんなに人気のあるマリーローズが 5LRで止まるはずがない!ですよねf:id:menma5lr:20170618155057j:imagef:id:menma5lr:20170618160826j:image


そんな感じで 序章‥?としてここを節目に また書き足らないことを今年後半、ダラダラと書き置きしときます。

最速レバー回復と最速ホールド

どうも特殊よろけにならない大体の技が レバー回復でクリティカルを最小まで回復できた時の数値 と 最速で上中ホールドを出した時のホールド硬化差 がほぼ同じくらいの数値になるよう調整されてる模様 今の今まで全く知らずに遊んでました‥

その計算式‥?らしいもの
最速ホールドの硬化差=41-くらった技の後硬化

 

具体的にマリーローズの技で

計算式に当てはまる技通常例
カウンター6P レバー回復Cr〜22 最速上中ホールド 41-後硬化18=23
カウンター6PP レバー回復Cr〜25 最速上中ホールド 41-後硬化16=25

 

最速上中ホールドで有利が増加される技一例
カウンター1P レバー回復Cr〜4 最速上中ホールド 41-後硬化28=13
カウンター2P レバー回復Cr〜1 最速上中ホールド 41-後硬化20=21

特殊よろけありで有利増加
6K レバー回復Cr〜9 最速ホールド硬化差24

8P レバー回復Cr〜5 最速ホールド硬化差23

 

最速上中ホールドで有利を減少されてしまう技一例
カウンター背向けP+K レバー回復不可の崩れダウン 最速上中ホールド 41-後硬化31=10

他 各種崩れダウンになる技
カウンター66P 41-後硬化27=14
カウンター66K 41-後硬化23=18

 

仕込み最速ホールドとして最適のタイミングで出せた時の理想の数値なので、実戦では安定せずその数値は不安定。遅らせホールドはそのホールド硬化差+遅らせ分のフレームになるので、それを踏まえた遅らせ継続・ホールド継続も有効など

 

マリーローズCr微有利(Cr〜10-9)

攻め手が単調になりがちで相手を崩す手段に少し乏しさを感じるマリーローズ。多少のリスクを背負ってもストライクゾーンを広げていくような相手の意識を散らす工夫 バリエーション

 

マリーローズでCr微有利の状況を作れる技
フラワーホイール中Pカウンター Cr16-9

6KもしくはPP6Kヒット Cr15-9

背向け4Kヒット Cr15-9
背向けP+KがNHかしゃがみヒット Cr17-9
背向け2Kヒット Cr17-10

背向けP+K以外はそれぞれ特殊よろけに。仕込みホールドを無効にしたり最速で出せなくしたり


Cr微有利後の選択肢
66P‥暴れに崩れ T投げ確のみ
66K‥暴れとしゃかみに崩れ 6F投げ確
K+H‥暴れと回復SSに崩れ 7F投げ確
214P‥G-11なので基本投げキャラ以外に使用
どれも最速回復からの発生10F割り込み(K+Hは発生11F)には弱い

そこで裏の選択肢
OH‥上中暴れにハイカン投げ 投げとしゃがみに弱い
64P‥ヒットすれば尻もち 7F投げ確
1PPorP+K‥暴れにCr、NHでもGでも-4 ※Cr9では最速回復からの発生9F割り込みにはカウンターが取れず

レバー回復しないなら6PやPP継続可能

崩れダウン中の相手のホールドに対しては、ノーリスクでハイカン投げを入れ込める為、継続を取られにくいボーナス

 

受け側はホールド以外の防御行動をする為に微回復が必要になり、挑発コマンドの兼ね合いもあってレバー回復からのボタンSSが困難。レバーを入れたままボタン回復P+K+H連打での回復SSやレバーSSを選択するにしても‥全体として微妙。結果 直択に付き合うことになるなど