メンマリィブログ -DOA5LR考察-

PS4版デッドオアアライブ5ラストラウンドの自身のモチベを保つ為のまったり対戦日記&考察blogです

マリーローズ メヌエットの裏回りの仕組み?

マリーローズのメヌエットの避け方に少しながら法則性を見つけたので 特別有効なテクではないもののメモ書き残し

 

※有効と思えない理由※

相手の単発技で体がその場に残るものには裏回りしない

相手がHを押していると振り向かれる

意識を回すほどのリターンは見込めない

 

主な検証例

4Kガード(-5)されてからのメヌエットに対して相手の技を最速で出す

 

基本相手の背中側にメヌエットすると、相手が脚位置の変わらない単発技もしくは2連携技を出してきた時に裏回りしやすい

 

相手が脚位置が変わる単発技を出してきた場合、相手の腹側にメヌエットしないと効果が逆になり前落ちしやすくなる

 

具体的に相手がマリーローズなら、脚位置が変わらない4P,3P,6P,9Kの単発技と2連携技を含めて相手の背中側にメヌエットすれば裏回りしやすく、脚位置が変わる6P+K,4K,6Kの単発技と2連携技を含めて相手の腹側にメヌエットすれば裏回りしやすい。

 

マリーローズのP+Kと66Kに対しては前移動距離が長いのでメヌエットはどっちに飛んでも裏回りするものの、技発生の遅さからメヌエットの出がかりに引っかかるのでしゃがダ(33)メヌエットとしてこっち側もメヌエットを出すタイミングを遅らせる事で裏回りしやすくなるなど

 

残念ながら脚位置の関係で避け方の違いはなさそうです。メヌエットの裏回りの仕組みとしては基本単発技に対しては裏回りせず 2連携以上の前進する技と長く前進する単発技は裏回りしやすい 認識でよさそうです。